すべて 進捗 ディーラードラゴナーラカジノ

主役の名前とオンラインギャンブルの母国とも言える国の名前が重なっている!-ネットカジノ王国

ディーラードラゴナーラカジノ – 12693

夜はもちろんリゾートお決まりの カジノ よっ! マルタ 夏休み 旅行。

実際にあるカジノのテーブルに参加する

ザウェスティンドラゴナーラリゾートの奥にあるDragonnara Casino に沈んで行く夕日です。 美しい。 最も多く写っていたDragonnara。 コリンシアホテルセントジョージズベイに3連泊して 部屋からセントジョージズベイが一望できました。 対岸の先っぽにあるのがドラゴナーラ カジノです。 サンセットが綺麗です。 ドラゴナーラ。 ホテルウエスティンドラゴナーラに宿泊しました。カジノに行くにはホテルの正面玄関からではなく、駐車場入り口から出入りすると2、3分で着きます。入り口でパスポートを見せて、宿泊先を言いますとポイントの付くカードをくれます。カードには名前など登録されていますから失くさないように! カジノは小さいですが禁煙と喫煙とにわかれています。ユーロで小額から遊べますから気軽に入れます。入口から右のほうへ進むとこじんまりしたレストランがあり、テラス席もあります。一人一品の注文でもO,K。

岬の先端に砦の様に佇むカジノ

地中海の国「マルタ共和国」に一見、監獄の様に見えても不思議ではない、岬の最先端に作られたカジノ「ドラゴナーラ・カジノ(Dragonara Casino)」がある。 ドラゴナーラカジノは、ピンク色の最高級5つ星ホテル「ウェスティン・ドラゴナーラリゾート・マルタ(The Westin Dragonara Resort, Malta)」に併設されたカジノで、ホテルロビーの南側から外に出て徒歩3分程度で到着できます。 ドラゴナーラカジノは、冒頭でもご紹介した通り、マルタ共和国で最も古く、最も大きい権威あるカジノになります。 とはいっても、特に格式高くなっている訳では無く、旅行者でも気軽にカジュアルな服装で入れる遊びやすいカジノです。賭け金のミニマムもかなり低めの設定になっています。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

オンラインカジノのゲームジャンルの中でも、人気が高いのがリアルタイムにストリーミング映像を通して、テーブルゲームに参加する「ライブディーラー(ライブカジノ)」というジャンル。基本的には、ライブカジノは、それ専用に作られたテーブルで、ディーラーがカメラ越しにプレイヤーへディーリングを行い、ゲームを進めていくものだが、この業界でナンバー1のシステムを提供している「Evolution Gaming社(エボリューション・ゲーミング)」が提供する、一部のテーブルは一味違う。 ルーレットのみに搭載されているテーブルの1つとして用意されているのが、海外に実際にあるランドカジノのルーレットテーブルにカメラが取り付けられ、ライブで賭けを行える仕組みを搭載している、本当の意味での「ライブカジノ」。 このテーブルでは、実際に現地のカジノで普通に来場して楽しんでいるプレイヤーと一緒に賭けを楽しむことができる。 現地のプレイヤーとディーラーの会話や、普通のカジノであれば一般的に行われてる、チップを購入する際に現金を渡している光景など、時には、カジノ内を掃除している掃除機の音など、本当の臨場感を楽しみながら遊ぶことができる。 一昔前は、オンラインはイカサマだ。なんて話題を上げる人々がいたが、こんな遊び方が普通になっている現在。オンラインをイカサマと言えば、ランドカジノもイカサマとなってしまう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*