すべて 進捗 カジノの特徴スリーカードポーカ

【図でわかりやすく解説】スリーカードポーカーのルールや必勝法を徹底解説

カジノの特徴スリーカードポーカ – 422384

こんにちは!べスカジ編集部の華麗華恋です。 今回は スリーカードポーカーのルールや基本戦略 について解説します。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

スリーカードポーカーは、 親(ディーラー) と 自分(プレイヤー)と1対1で勝負 する、配られた 3枚のカードで手役が強い方が勝ちとなる、カードゲーム です。 スリーカードポーカーのテーブルには、下記のようなシートがあり、 アンティ(ANTE)と書かれたボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを置くと、ゲームが開始 されます。 現金キャッシュバックにはスロットだけじゃなく、生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーも含まれている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等のディーラーと勝負するゲームをプレイしたい方やVIPにも人気急上昇中! 生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブ中継に最も力を入れている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、ディーラーと勝負するゲームが好きな方にオススメ。 4段階のVIPプログラムが公開 されていて、 ランクが上がれば毎週もらえるリベートボーナス(賭け金の数%)が、どんどん上がっていく のでVIPに特に人気です。 負けてもその場で現金キャッシュバックがもらえる 、出金制限があるボーナスではなく、現金だからそのまま出金も可能。バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、 ディーラーと勝負するゲームも現金キャッシュバック対象 で、VIPにも人気急上昇中! さらに 初回入金時のみ、負けても半分(MAX$70)現金キャッシュバックを受けられる から、初心者にもオススメ。

スリーカードポーカー(3 Card Poker)

Pairplusにのみベットした場合は、ディーラーとの勝負に関係なくカードが配られた時点で配当の有無が決まります。 (画像の手役は『ディーラー:5のペア』『プレイヤー:2のペア』で勝負自体はプレイヤーの負けですが、勝敗は関係ないので配当が貰えています)。 プレイヤーは自分の手札(役)を確認し勝負できると思ったら、さらに「Play」にチップを置きます。(この時、 「Play」に置くチップは「Ante」に置いたチップと同額 にしなければなりません) また、手札を確認して手役が無かったり自分の役が弱く勝ち目がない等の理由で勝負にならないと思った場合は、カードを伏せてディーラーに返す(勝負を降りる)こともできます。 (ただし、この場合「Ante」に対しベットした金額は没収されます)。 勝負に参加している Anteにベットしている プレイヤー全員が「勝負する Playにベット 」または「勝負を降りる カードを返す 」のどちらかの意思表示が出されたら、ディーラーは自らの手をオープンにします。 ディーラーと同様にプレイヤー側も手持ちのカードで既定の手役が出来てない場合であっても、手持ちの中に 「Q クイーン 」以上のカードがある場合はディーラーと勝負することが出来ます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*