すべて 機会 ルーレットで赤黒勝負カジノエックス

ルーレットで使える必勝法を解説|初心者でも使える方法を伝授

ルーレットで赤黒勝負カジノエックス – 136571

まず、大前提に知っておかなければならないことは、 必勝法を利用しても最終的に絶対勝てるわけではない という事です。

ルーレットは確率論の世界

ルーレットは、 カジノにおいて間違いなく 最も有名なゲーム のーつでしょう。 カジノという言葉を聞いて、まずルーレットを連想する人も少なくないはずです。 その ルーレットの面白話 として、その合計数字がいわゆる「獣の数字」のに なっているというものがあります。そのため、西洋ではルーレットは「悪魔の輪」とも呼ばれているのです。

ルーレットで一番確率が上がるベット方法は?

確率論で行くと、それぞれの配当が当たる確率は以下の様になる。 0〜36の数字 37分の1 それぞれは、0があるので37分の1で確率が下がるがほぼ以下の確率となる。 1〜18・19〜36・偶数・奇数・赤・黒 2分の1 1〜12・13〜24・25〜36 3分の1 1〜34の縦のライン・2〜35の縦のライン 3〜36の縦のライン 3分の1。 先程、説明した通り、ルーレットはそれぞれの場所で当たる確率が決まっているので、一番高い確率は、2分の1の場所になる。 ですが、確率50%では勝率も50%となってしまうので、いまいち良さがありません。 だから、賭ける場所を増やして、確率を3分の2に上げるのです。 頭の良い方は、もう既に解ったと思いますが、3分の1で当たるゾーンを2つカバーすれば、3分の2の確率で当たります。 以下の様に賭ければ良いだけです。 もし、上記の様な2列をカバーした賭け方をした場合、全く配当が得られないゾーンは、5つの数字(0、15、18、21、24)のみとなります。 なので、毎回のプレーで、ハズレは、37分の5となるのです。当たるよりもハズレの方が大変になります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*